【想い(後編)】どうしてもさけられない最大の暴露・お金に対して考えていたこと

【想い(前編)】 こちら
【想い(中編)】 こちら

アンディさん(中橋佐知子さん)の夢を叶える体質になる講座
(夢叶実践講座)を受けて
中野谷つばめに人生のストーリーの小冊子100冊作ろうのコラボ企画
申込は こちら

Gerd AltmannによるPixabayからの画像


「仕事をして収入を得る」ってことは
苦しくてもつらくても何でも、キリキリ体調が悪くてもやって
はじめてお金を得ることができるって思ってました。

「稼ぐ」って言葉は、なんだかかっこ悪くて
がっついてるみたいなイメージを思ってました。


「自分がやりたいことをして収入を得る・稼ぐ」って聞いたことはあるけど
それは素敵なことだと思うけど
言葉を十分頭で理解できるけど。
けど、そんなこと本当にできるわけないじゃん、って心のどこかで思ってました。

やりたくないくらい苦しくても、やらなきゃ稼げないから仕事する。
って、2021年の1月まで思ってて、すんごい苦しい仕事を続けてました。
どれくらい苦しいかは、やめてみてはじめてわかりました。



逃げてばかりで失敗続きで、ってわたしもいました。
お金に関してもなんだか同じことを繰り返していた気がします。
同じ状況が何度も訪れるなら、変わるチャンスでもあります。



それはここ30年程の話。
(思い出したら、けっこう長かった)
なんとか稼ぎたくて、内職を申し込んだら登録料3万円かかった。
1回目の仕事で、やり直してもうまくいかなくて、やめた。
1円も稼げなかった。


数ヶ月、某事務所に週3回くらい手伝いに行った。
交通費は1日2000円でたけど、カフェで寄り道すると足りなくなってた。
1円も稼げないボランティアだった。


ここ10年の話。
同じ稼ぐなら、ライティングで稼ぎたいと思って、コネなしスキルなし状態で、ネットで主婦向け初心者向けで探す。
登録料がないからいいやと思ったのに、その後、サイトを作るから初期費用が必要、と。
40万必要といわれても払えないというと、消費者金融から借りるように言われた。
親の入院費用にするからと嘘までついて、借金して払った。
1回目の返済までに、1万円くらいしか稼げず。
親から借りて支払う。
借金のために働く。


その後、バイトに出る。
書くことで稼ぐにつなげたいのに、立ち仕事のバイトはしんどいし、楽しくないし、つらい。
じゃあ、借金も書くことで返そう。
と、ふたたび書く仕事を探す。
600文字書いて100円、400文字書いて100円からスタート。
半年も続かないうちに、いきなり打ち切り。
またネットで別のライティング業務を探す。
つらくても書く。
続ける。

当初の40万を3年でなんとか返済。
が。
このときすでに「借金返済」が稼ぐ原動力になってたことに気づかず
セミナー代金でさらに60万
起業塾で80万とカードローンなどなどで借金を膨らませる状態。
(起業塾の80万は、2021年6月で返済完了)
(セミナー代金60万は、20万くらい残っている)


仕事したい→つらい→仕事の仕方を変えたい→習いに行く→稼げない→仕事したい
の悪循環ループにはまり中。
でも。
疲れた。
お金でいろいろつらい思いをすることに。

お金を「できない」理由にしたくないからって、むりやり借金してつらいのは、やめる。
稼ぐことがつらいだけって思うのを、やめる。
楽しく稼ぎたい。
お金お金お金、ってお金目的にするのをやめた。

Nattanan KanchanapratによるPixabayからの画像



今。
ウーマンドリームプランプレゼンテーションでプレゼンするにあたり。
8月8日は、会場の大阪のリーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパンにいきたい。
往復夜行バスはつらいから(一度やったら後がすごく疲れた)
往復は新幹線で(新幹線好きなのでぜひ乗りたい)
8月7日に行って、8月9日はみんなでUSJに行って、8月10日に帰京したい!

4日も自宅を離れると、今のデスクトップパソコンは使えないから
ノートパソコンかキーボード付きのタブレットを買いたい!

残金20万円を一括返金したい!


家族にお金を借りればいいけど、返さない前提で借りるのはもうやめた。
自分の商品を売ったお金で、行きたい!


自分の商品って、これです。
アンディさん(中橋佐知子さん)の夢を叶える体質になる講座
(夢叶実践講座)を受けて
中野谷つばめに人生のストーリーの小冊子100冊作ろうのコラボ企画
申込は こちら



想いは以上です。

【想い(前編)】 こちら
【想い(中編)】 こちら