【無料説明会の感想】「一致」と「不一致」が理解できたら変わってきた

3月30日【無料説明会】甦(かえる) ~Return to me~
に参加しました。

お話をしてくださったのは
大桃尚子さん note
なるせさとみさん  メニュー みこたまの会


Zoomっていうシステムは便利です。
遠くにいる人とでも、こうして家にいながらお話しできます。

Zoomの画面越しでも、おふたりの強さが感じられました。
強さ。
エネルギーが強い。
生きる力が強い。
間違いなく自分を信じている力が強い。


Bruno /GermanyによるPixabayからの画像


お話の中で
とにかく今、自分の中で不一致の人が多い と。
「魂」と「体」が不一致だということです。
やりたいことと行動が不一致だと、なかなか物事が進みません。
一致していると、すいすいことが進んでしまうのだそうです。

なるせさとみさんは、アイデアが出ないのはなんでだろうと考えたら、空腹だった、と。
ご飯をしっかり食べたら、頭が働いてアイデアが出てきた、と言ってました。

そうなのか。
と、この時はなんだかぴんときませんでした。
そのあと、一人一人の質問や参加理由についてアドバイスいただきました。


わたしのコメントは
「エネルギーが下がっていると思うので、あげるきっかけになったらいいなと思って参加しました」です。
画面越しに見ていた大桃さんが言ってくださったのは、次のことです。

*エネルギーはさがっていない
*魂と体が不一致
*魂と体でべつべつにエネルギーを使っている
*エネルギーが倍、使っているから疲れる
*現在、疲れている状態


といわれて、ああそうかと思ったのでした。
「不一致」がわかりました。
進まないんです。

ある日。
ほんとうは今、小説の構想をして書き始めたい
けど、どうしても郵便局にいかなきゃ間に合わない

でかける
用事を済ませる

結局、小説が進まない
機嫌よくない
という状態で1日が終わり、不満が残ります。

思ってることとやってることが「不一致」です。


別の日のことを思い出しました。
午前0時を過ぎて、そろそろ眠いなあと思いつつ、
録画したテレビ番組の2時間がどうしても見たい。
でも眠い。
で、見てしまいました。
翌日は寝不足で、午前中は寝てしまって、仕事も何も進みませんでした。

「不一致」で、進みませんでした。


説明会の翌日。
「一致」って何だろうなあと思いながら、予定していた実家へ出かけます。
母のかわりに用事を済ませるのが毎月のことで、
それ以上にいっしょに買い物に行ったりお茶したり、も楽しみのひとつです。

わーい、いこう!
って思いながら出かけました。

実家へは、電車→バス→電車→バスと乗り継ぎます。
最後のバスは、乗り継ぎが悪かったら15分くらい歩きます。
その日、電車もバスも、わたしが乗るのを待ってたように到着して発車しました。
すいすい行って、最速記録です。

あ、「一致」ってこういうことなのかとわかりました。


その夜。
どうして仕上げたい小説。
書いては止めて、また書いて。
そのたびに、自問自答。
わたしはこの小説を書きたいのか、書きたくないのか。
小説を書きあげることをあきらめるのか、やりきるのか。
何度も何度も自分に問いながら、書きました。

23時57分完成。
ものすごい達成感です。
できたわたしを、褒めてあげよう。

やりたいことと行動が「一致」したので疲れていません。



その後、これをやりたいのかどうかと心に聞いてます。
やりたくないことを無理してやっても、ほんとに、すっごい疲れるだけなのです。
やりたいからやる!
って思ってやると、いままでよりも疲れなくなりました。


「一致」と「不一致」って、こういうことなのかなあと
ちょっとだけ理解しました。
また、こんなお話を聞ける機会があったらうれしいです。

ありがとうございます。