【コラボ企画紹介・1月末日まで2021福袋価格】文章が苦手というあなた。話してください。わたしが書きます。

こんなにものすごいスピードで書けたら、何も苦労はいりません。


中野谷つばめ と アンディさん(中橋佐知子さん) とのコラボ企画


1)アンディさん(中橋佐知子さん)の夢叶実践講座を受講して、自分を整えます
2)中野谷つばめに、あなたのことを話してください。これからの仕事のこと、自分の仕事への想い、こうして社会貢献したい、という内容です。
3)話をきいた中野谷つばめが、小説風のストーリーを書いて、小冊子100冊作ります。
小冊子は、パソコンのプリントアウトではなく印刷屋さんに注文します。
印刷料金は、申込時の代金の中に含まれています。
4)小冊子は、売るのもよし、無料配布するもよし。
あなたの今後にお役立てください。



詳細&申し込みは こちら から
2021年1月31日までは、2021福袋の割引価格で受け付けております。
今日を含めて、割引価格での申し込みは、5日間。
決めると、早いです。


わたし=中野谷つばめ は、わかりやすく面白いストーリー性のある文章を書く人です。


小説、詩、五行歌(5行で表現する詩歌)は、 note で書いてます。
ココ
自分で書きたいと思って書くものです。

それだけでは、社会貢献するのとは違うなあと思ってました。

2020年9月から、突如インタビュー集をだすことになり、2020年のうちに35人の方にインタビューする機会を得ました。


まず9人のインタビュー集を電子書籍で出しました。
こちら 『中野谷令和偉人伝』第1号

(第2号 1月末日から無料キャンペーン開始予定)
(第3号 2月中には無料キャンペーン開始予定)
(第4号以降のインタビュー受けてくださる方の募集 第3号発行後募集開始)
(第4号以降は、掲載料が有料です)



インタビューをする中でみえてきたこと。
*自分の中に軸が一本ある方は、何を言ってもブレない
*自分の中に信念があると、ブレない
*ほんとうにやりたいって思いがあると、続けられるし応援される
*今までの人生を語ってもらうと、その人だけの小説以上の物語がある
*書けなくても、話はできる


セミナーやオンライン講座を開催する方々が増える一方、文を書くって苦手だなあと思っている方が多いです。
「文が苦手」というよりは「要点をまとめるのが苦手」なのでは。

まとめたいなら、Googleドキュメントのツールに「音声入力」があります。
音声入力のレポートについては、 こちらの記事 で。
思った以上に使えるツールです。

音声入力で、自分の言ったことが文字になり、ちょっとだけ見える化しました。
その次の段階として、結局何が言いたいのか簡潔にまとめる という作業があります。

たぶん、ここでつまづいちゃうんじゃないかなあと。



文章を書くのが苦手なら、解決方法は2つのみ、と、この記事 で書きました。



外注先を 中野谷つばめ とするなら。

まとめるのが得意です。
セミナーのレジュメ作りは得意です。
音声入力した文章を「なんとかかっこよく整理して」も、得意です。

さらに、そもそも音声入力なんて面倒な作業よりも、直接 中野谷つばめ に聴いてもらって文章を書いてもらったら、手間いらず。

手間いらずで、本ができて(小冊子)、あとは自分で配ればいいだけ。




じゃあ、何を文章(小冊子)にしたいのか。
自分のこと、仕事のこと、商品のこと。
なんだかよくわからないけど、なにかしたい。

自分のことを話すっていうのは、自分のことをわかっていないとできません。

自分のこと。
本当は何をしたいのか。
何を求めているのか。
何で社会貢献したいのか。

まず、自分のことを知って自分の内側を整えましょう。



かくいう わたし=中野谷つばめ も、ちょっと前まではただ「書きたい」って思いだけがありました。
客観的な視点だけの文章ではなく、小説のようなストーリー性のある文章。
ストーリーがあると、読み手の気を引いて読んでもらえるキッカケができるからです。

みんな好きです、開発ストーリー。商品の背景ストーリー。



インタビュー集でインタビューしたアンディさん(中橋佐知子さん)が、夢叶実践講座(オンライン動画講座)をリニューアルして始めると知りました。

実はわたし、2年ほど前に高額の起業塾に入り、わからないままわからないってことをいえずにやめました。
(数ヶ月、支払いは残ってます)

実は、いきなり事業を考えるのではなく、その前に「ほんとうにやりたいことは何か」ってことを、ちゃんと、自分で掘り起こしてあげる必要があるんです。
ほんとうはやりたいのに、周りからの逆アドバイスで、あきらめてたこと。

アンディさんの動画オンライン講座は、一度聞いてわかりました。
難しい専門用語はありません。
かつての自分をとりもどすために、ワークもいくつか出てきます。
できるところまで、今日はやる。
むりしない。
いっしょに受講している人と比べなくていい。
正解は、自分の答え。

自分の答えは、自分のもの。
ほかの方の答えは、そういう考え方もあるんだ、と、思うだけでいい。

これって、とってもシンプルで楽な考え方です。
自分を大切にするから、他者も大切にできます。



アンディさんの動画オンライン講座をきっかけに、ふいに思い出すことが増えました。
あのとき、こんなことがあった。
わたしはあのとき、あきらめあけど、本当はやりたかった。

あのときはできなかったけど、今、やりたいならできる。

それだけです。


書けない人がいたら、かわりに書きます。
書けないけど想いがあるなら、話をききます。
聴かせてください。

コラボ企画では、まず、アンディさん(中橋佐知子さん)の講座を受講してくださいね。
そのあと、整った自分で、中野谷つばめに話を聴かせてくださいね。





詳細&申し込みは こちら から
2021年1月31日までは、2021福袋の割引価格で受け付けております。
今日を含めて、割引価格での申し込みは、5日間。
決めると、早いです。
興味はあるけどなんかよくわからないなあ。って方は、メールでご一報ください。
nakanoyatsubame2018星gmail.com
星 を @ に変えてメールをくださいませ。






“【コラボ企画紹介・1月末日まで2021福袋価格】文章が苦手というあなた。話してください。わたしが書きます。” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です