【夢ノート】また書き方が自分流に進化した

「夢ノート」については、この記事 が最初です。

この記事 でも書いてます。

「夢ノート」の本がKindleで出てました。
潜在意識の力を開放し願いを引き寄せる 夢ノートの書き方 Kindle版
こちらから



そして、今日。
また、夢ノートの書き方が進化しました。

やることの中身は、とにかく細分化して、できたらチェック、できたらチェックすること。
小さな達成感の積み重ねが、自分に自信を持つキッカケになる。

わたしはわたしの力を信じる。
中野谷つばめの場合は、中野谷つばめの書いた文章には価値がある。
読んでもらえる。
喜んでもらえる。
ってことです。


さて。
「夢ノート」のやることリストは、とにかく細かく書く。
書く内容までメモ。
箇条書きでも、すぐに書けるようにメモ。

つまり。
やることの項目だけでなく、書くものなら何をかくか、という内容まで一行でもいいからとにかくメモ。
ここまで準備しておけば、あとはやるだけ。
わたしの場合は、書いてくだけ。
で、書いたらやったよ~っていうチェック。

チェックは、前はシールを貼ってた。
今は、違う色(緑かピンクが多いかな)でやったことに〇をつける。

〇が増えると、達成感もアップ。

と、やってる間にこのブログのネタもできたので、すぐに書く。




自分を信じること。
最強の武器です。


夢ノート については この記事 のリンクから。

「夢ノート」の本がKindleで出てました。
潜在意識の力を開放し願いを引き寄せる 夢ノートの書き方 Kindle版
こちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です