【本の感想20191204・71/100】完結してない物語

2019年12月の現在
まだ完結していない演劇漫画です。

テレビドラマや舞台鑑賞が大好きな女の子
北島マヤちゃんは演技のものすごい才能があります。

数々の苦難を乗り越え
幻の名作「紅天女」の主役の座を
射止めることができるのでしょうか。

ライバルは
父親が映画監督母親が大女優という
サラブレッドの姫川亜弓さんです。

まだ完結していないので
どちらが「紅天女の」主役になるのかは
全く分かりません。

単行本が49巻まで出ています。

50巻はいつ出るのか待ち遠しいです 。

『ガラスの仮面』
美内すずえ・著
花とゆめコミックス

“【本の感想20191204・71/100】完結してない物語” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です