【本の感想20191204・48/100】こわくなくなるかも

ヨシタケシンスケさんの大型絵本の
三冊目です。

人は死ぬのが怖いです。
わたしも怖いなーと思います。

どうなるのかわからないからです。

では、
あちら側に行っちゃったら
どうしちゃおうかと想像している本です。

先に亡くなった方と再会して
いろんなことをして
楽しんじゃおうかな、
ということが書いてあります。

死んだ向こう側の世界について
すごいスケールが大きく
広々とした考えがあって。

もしかしたら
死ぬのは怖くないのかも
と、ほんのちょっとだけ思わせてくれました。

『このあとどうしちゃおう』
ヨシタケシンスケ・著
ブロンズ新社

“【本の感想20191204・48/100】こわくなくなるかも” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です