【ニュースを読み解く】饗宴の儀での皇后さまの白いドレス

神様たち

10月22日は、即位の礼が執り行われました。
すてき~って思ったのは、
皇后さまの白いドレスです。

白は
ウエディングドレスの白です。
これからどんな色にも染まります、って。
これから、令和の色に染まります、っていう交互様の決意でしょうか。

白は、
神聖無垢な神の色でもあります。
なので、儀式にも用いられているのですね。

白いドレスをみていると
すてき、っていうあこがれの想いと
おごそかで高貴な印象を持ちました。


そして、
「白」で思い出した小説は こちら
白夜を行く二人は、必死です。
必死の思いの行く先は、心にぐさぐさ刺さりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です