【本の感想】このまま実行できれば、もう文章を書くことで悩まなくていい

Amazonで買いました!

先月買って、やっと読みました。



すごい明確。
「悪いところ」と「改善点」が。
この本一冊熟読して、この通りに書けば、文章のレベルは間違いなく確実にアップします。

特に、ここがよかった。
感想を書くときにメモすべき7つの事柄。
書く前の素材、準備はがっつりしておかなきゃかけるわけないでしょうに、ってことです。
めずらしく、読みながらメモしました。


この本を読んでから、書く前には1行でもいいから内容をメモするようになりました。
メモしておくと、けっこう頭に残っていて書けます。
このブログの文章も、タイトルとこういうこと思った、っていうのをしっかりメモしてから書きました。
メモしなくても書けるよね、って思ってメモしてないと、結構忘れます。
本の感想だと、タイトルだけ覚えていて、何を書きたかったんだっけ、ってけっこう忘れてます。
そこを思い出すために、もう一度本を読みなおさなきゃ、ってことも。


文章術の本のテクって、なんだかはっきりしないとかわかんない、って思っちゃう。
この本は、例外です。
とってもわかりやすくて、すぐ実行できます。

文章術は、この本だけ読んでればオッケーです。