【講座紹介】まず自分を好きになる、いつもごきげんな自分でいるためにね




こんな記事があります。

自分のことを、自分で応援する
(リンク先の文章をみてみてみてくださいませ)


10月から、縁側ニストこがねまるなをみさんの「自分好き養成講座」が始まります。

こがねまるなをみさんは、縁側ニストです。

縁側って、ほかほか日差しが暖かくて
やさしい人がいて、それは記憶の中にいるおばあちゃんとかね。
あったかいお茶が出ていたり
おいしいおまんじゅうやクッキーも食べることができちゃったり
はあ~ってすごくゆったり呼吸できる空間
っていうイメージです。

縁側と縁側の雰囲気を愛するこがねまるなをみさん。

自分好き養成講座は、まずは自分を好きになって自分で自分の応援ができるようになりましょうよ。ってことを身に着けることができる講座です。
なんか難しいことを、ってはじめは思っちゃいます。
でもでもでも!
こがねまるなをみさんという究極の自分好き縁側ニストさんに言われると
ふんわりいつのまにか身についちゃってるってくらい
楽しくお話が聞けると思っています。



この文章(自分のことを、自分で応援する)の中に、問いかけがあります。

*100歳のご自身を想像したことはありますか?
わたし、2021年現在55歳。
あと100年は生きたいなあと思ってて。
100歳まであと45年。

100歳になったとき、作家生活○○年として新刊を書いてます。
紙の本と電子書籍と同時刊行。
著者のわたしは、本屋にこっそりみにいきます。
自分の本が、どの本屋でどれくらい平積みにされているか。
もちろん、地元の本屋では大々的に扱ってもらってます。
都心の大型書店でも、発売日にはいちばん目立つ場所に平積み。

つまり、作家として100歳を生きてます。
人生の10分の9は書いてます、と言ってます。



いろいろ考えると楽しくなっちゃいますね。
こういうことを、誰かと共有するともっと楽しくなっちゃうでしょう。
楽しい。
あ~今日が楽しくてよかった。
って感謝して眠れたら、明日もまたいい1日。

明日もその次もその次も、いい1日。
ときには、悲しいことも落ち込んじゃうことも失敗しちゃうこともあります。
それでいいんですよね。
それも自分。
だって、わたしはわたしが大好きで、ぜんぶひっくるめて。
わたしをまず応援しちゃうのは、わたし。

毎日なんだかうれしくなっちゃう。
自分を好きになれちゃうから。


っていう気持ちだと、毎日機嫌のいい自分でいられるよね。
きっとなれます。
というわけで、縁側ニストこがねまるなをみさんの自分好き養成講座はおすすめです。

詳しくは こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です