【本の感想20191204・99/100】1分で充分

物事は1分間でまとめて話すと伝わるよ
っていう本です。

結論・根拠、事実の
3部構成で話を進めると、わかってもらえます。
人にすぐ動いてもらえます。

たいていのことは1分で話すことができます。

1分。

400字か500字くらいです。
原稿用紙1枚か、1枚とちょっと。

骨格を伝えるには、充分の文字数です。

それ以上長くなると
聞く気持ちがなくなっちゃいます。

まず結論から話すことが重要
と教えてもらった一冊です。

『1分で話せ』
伊藤羊一・著
SBクリエイティブ

“【本の感想20191204・99/100】1分で充分” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です