【本の感想20191204・94/100】21回書き直す

ニールサイモンの自伝です。

脚本家で、
脚本集が出ています。

トップシナリオライターのニールサイモンでさえ
芝居の脚本書くときは
20回も書き直ししたそうです。

ということは、
わたしは21回書き直さないと
いいものは書けないのですね。

書いては書き直し、
書き直していけば、だんだん良くなっていくと信じて。

『書いては書き直し ニールサイモン自伝」
ニール サイモン・著
 Neil Simon ・原著
酒井 洋子 ・翻訳
早川書房

“【本の感想20191204・94/100】21回書き直す” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です