【本の感想20191204・80/100】舞台監督というお仕事

舞台監督のお仕事解説本です。

舞台監督というのは裏方です。

演出家の意向をくんでセットを作ったり
アイデアを考える人です。

お仕事内容は広いです。

舞台についての名称も、把握してます。
舞台裏のあれやこれを、全部わかってる人です。

昔ちょっとだけ演劇をしてたので
舞台監督の仕事にも興味を持ち
読んでみました。

『ザ・スタッフ』
伊藤弘成・著
晩成書房

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です