【本の感想20191204・66/100】ファッションショーの最終回

漫画です。

少女フレンドに連載されている時から
読んでいました。

主人公の女の子は、服飾デザイナーを目指しています。

家族関係や会社の関係
才能のあるなし
恋愛関係などが絡まって
運命を翻弄される女の子の物語です。

最終回前に
作者の里中満智子さんが病気をして休載となり
最終回はいつになるか
心配しつつ楽しみでした。

最終回は
ちょっと変わったファッションショーが
開かれたところで終わりました。

また読み直してみたいなと
思っている漫画の一つです。

『愛の時代』
里中滿智子・著
講談社KC

“【本の感想20191204・66/100】ファッションショーの最終回” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です