【本の感想20191204・100/100】箇条書きで書きだす

バレットジャーナルというのは
アメリカのデザイナーさんが始めた
手帳術です。

箇条書きスタイルです。

毎日書きだして
タスクを完了させるまでやったり
見直したり、できます。


バレットジャーナルが流行ったおかげで
5 mm 方眼のノートが出できました。

罫線のノートよりも
5 mm 方眼のノートを使いやすいなぁ
と、思うようになりました。

今日やろうと思ったことを
書き出す、いいとこどりをしています。

『バレットジャーナル入門』
宝島社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です