【本の感想20191204・53/100】正しい答えなら進む

佳川奈未さんの本です。

佳川奈未さんの本を読もうと思う時は
何かに迷っている時です。

本を読むと
今日からまたがんばろう
という気持ちになります。

正しい答えは
自分の中にあるものです。

正しければ楽しく進んで
どんどん行けます。

正しくなければ
突っかかったり
嫌なことを積み上げられてしまいます。

新しく何かやる時には
やったことないので
どうしたらいいんだろうということもあります。

正しい答えであるなら
それでもどんどん行けると、理解しました。

『あなたにとっての「正しい答え」を200%引き出す方法』
佳川奈未・著
PHP研究所

“【本の感想20191204・53/100】正しい答えなら進む” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です