【本の感想20191204・24/100】全部メモする

思いついたことは
メモして
何に役立てるか考えていくと
可能性が広がる、という本です。

巻末には1000の質問が書いてあります。
全て答えていくと
自己分析ができます。
やりたいことが、
仕事でもプライベートでも
見えてきます。

著者の前田さんは
過酷な人生を歩いてきた結果の
メモの魔力です。

今日思いついたことを
今日役立てるために
メモして記録します。
メモしたら、頭の中を1回空にして
別のことを考え、メモします。

忘れても1行の箇条書きやキーワードがあれば
また思い出すことができます。

メモのためにノートを買いに走りました。

本屋さんと文房具屋さんは、やっぱり大好きです。

『メモの魔力』
前田裕二・著
幻冬舎

“【本の感想20191204・24/100】全部メモする” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です